20歳の時に人妻と出会いまさかの展開に

私は、20歳の時まで童貞で性行為の体験がまったくなかったです。
高校の時から少しずつ興味を持ち始めたけど、なかなか付き合う機会がなかったし学校は男子生徒が多かったので出会いもなかったですね。
しかし、20歳の時にふと利用した出会い系サイトで人妻と出会い私の人生の転機を迎える事になったのです。

20歳になって出会い系サイトデビュー

私は、20歳になった時に出会い系サイトに興味を持ったので思い切って使って見る事にしました。

すぐに気になった年上女性にメッセージ機能でメールをすると、女性から「お返事ありがとう。」と
返ってきたので嬉しかったですね。

女性の名前は美穂と言って、可愛い系の25歳です。

私は、料理話などをメインに美穂さんと会話しましたが、つい「美穂さんの料理食べないな」と言ってしまいました。

すると美穂さんが「いいよ。料理作ってあげる」
と言ってくれました。

しかし、その後に「でもね私旦那いるんだ。だからあなたの家で料理作るのはどうかしら?」
と聞いてきました。

人妻なので迷いましたが、デートする事にしました。

いよいよ美穂さんとデート!しかしまさかの展開に・・・

デート当日、昼12時に美穂さんがきました。

「こんにちわ。」と言うと、美穂さんが「よろしくね」と言ってくれました。

その後、美穂さんが作った手料理を食べましたが、食べている時に美穂さんが「彼女とかいるの?」と聞いてきました。

「いないですよ。」というと、美穂さんが「そうだよね。今まで経験したことあるの?」
とまさかの急展開的な質問をしてきます。

そこで、僕は「まだ童貞です」と言うと、「女性の体に興味ある?」と美穂さんがどんどんエッチな話をしてくるようになったのです。

それを聞いた僕は、「興味はあるかも」と言うと、美穂さんが「私とちょっと楽しい事してみない?」といきなりの爆弾発言です。

そして美穂さんが、いきなりキスをしてきて「ほらちょっと舌を出してみて」と言ってきたので、そのまま濃厚なキスをしました。

すると美穂さんが「あん。いい感じよ」と言ったので、僕の性欲のスイッチが入り美穂さんを押し倒して胸を揉んでしまったのです。

そしたら美穂さんが「あ~ん。気持ちいい。」と言ったので、僕は美穂さんの服とブラを脱がして口で美穂さんの乳首を吸いつくように
舐めまわしました。

そうすると、美穂さんが「ほら下も触ってみて」とさらに要求してきたので、美穂さんのあそこを必死になって触わったのです。

そして、「あん。気持ちいい。ねぇ、あなたのあそこ入れてよ。もう私我慢できないから」と美穂さんが声をだしました。

これで童貞を卒業できると思ったので服を脱いで、コンドームをつけて美穂さんのあそこに入れたのです。

すると美穂さんが「やばい。あんあん。もっと激しく入れて。思いっきりついていいから」とエロい発言をしたので、僕も大きく腰を上下に振りながら美穂さんのあそこに入れ続けました。

おそらく20分ぐらい入れて、あまりの気持ち良さに射精してしまいました。

射精する時に、美穂さんが「もう出していいよ。私いきそうだから」と言ってくれたのでかなり興奮してしまったのです。

まとめ

初めは、なんとなく女の子と出会いたい気持ちで出会い系サイトを利用しましたが、さすがに人妻と出会って童貞を捨てる事ができるなんて思ってもいませんでしたね。

しかも、この後も数回美穂さんとセックスができたし良い思い出として僕の中に残っています。

こういった嬉しい出会いがあるのも出会い系サイトだと思ったし、最高の経験になったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました